FC2ブログ

たかさんの情報日記

あらゆるジャンルに関する日記を掲載していきます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

井上ひさしさん死去

井上さんの死は残念です。

小説家であり劇作家でもある井上ひさしさんが
4月9日の午後10時22分に肺がんの為、
神奈川県鎌倉市の自宅で亡くなりました。

井上さんは山元護久さんと共作したNHK人形劇の
「ひょっこりひょうたん島」が人気を集め一躍その名を広めました。
そして72年には「道元の冒険」で岸田国士戯曲賞を受賞し、
84年には劇団「こまつ座」を旗揚げした人です。

ひょっこりひょうたん島 グレート・マジョリタンの巻 Vol.1【smtb-MS】

小説家としては72年に「手鎖心中」で直木賞を受賞したり、
「吉里吉里人」はベストセラーになって日本SF大賞を受賞したり、
数々の名作を世に残しました。

そんな井上さんが肺がんと診断されたのは09年10月末でした。
それ以降入退院を繰り返したそうですが、
今年に入り体調も回復したので自宅へ帰って療養を続けていたそうですが、
ここ数日で容態が急変し、最後は眠るようだったと聞いています。

人が亡くなる時ってほとんどが病院のベットの上だと思うのです。
でも私が死ぬときは病院のベッドの上ではなくて、
家で死にたいとずっと思っています。

がんという病気と最期まで戦って、
執筆活動も死の間際まで意欲的に取り組んできた井上さんの
最期の場所が“自宅”で良かったと、
そういう意味では幸せだったんじゃないかと思いたいです。
癌にはなりたくないです。
関連記事

テーマ : ニュース
ジャンル : ニュース

tag : 井上ひさし

   
最近の記事
カテゴリー
タグリスト TOP20
RSSフィード
RSS関連
Add to Google
My Yahoo!に追加
  • seo

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
フリーエリア
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。