FC2ブログ

たかさんの情報日記

あらゆるジャンルに関する日記を掲載していきます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「乗り物酔い」は体のバランスをつかさどる内耳への刺激と、 視覚情報とのズレによって生じる

乗り物酔いというのは,大人になると良くなる
人もおおいですよね。
子どもに多く見られる乗り物酔い。
遠足や旅行を台無しにしかねない困った症状です。

酔い止めの薬も効かないような重症者の治療も手掛ける
石井正則・東京厚生年金病院耳鼻咽喉科部長の話によると、
「乗り物酔い」は体のバランスをつかさどる内耳への刺激と、
視覚情報とのズレによって生じるそうです。

要するに車などの乗り物に乗った時、
止まったり曲がったりするときに内耳には大きな刺激が与えられるそうです。
ですが目に映るものはそれほど大きく変わっていないため、
感覚にズレが生じます。

このズレを脳が“不快”だと感じたときに自律神経が刺激され、
吐き気などが生じるそうです。

私も小さい頃は車酔いがひどくて、どこか遠出に出かけるときは
憂鬱で仕方なかった事がありました。

それが大人になるにつれ酔う事は少なくなったけど、
それでもカーブの連続する山道などはたまに酔う事があります。

そこで乗り物酔いの克服にでんぐり返しが良いと、
石井医師は奨励しています。
実際にでんぐり返しを試した人の話も記載されていて、
興味深いものでした。

我が家の子どもたちは車酔いをしないので、今のところ試す機会はないけれど
どちらかというと私がでんぐり返しをした方がよいのかもしれませんね。
たのしみながらやってみます。
関連記事

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

tag : 乗り物酔い

   
最近の記事
カテゴリー
タグリスト TOP20
RSSフィード
RSS関連
Add to Google
My Yahoo!に追加
  • seo

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
フリーエリア
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。